東西線葛西駅周辺

葛西臨海公園の観覧車は日本一です!本当は世界一のはずでしたが、残念ながらイギリスに奪われました。日本でも一位ではなくなってしまった時もありますが現在はまた一位に返り咲いてます!

詳細はこちら東西線葛西駅周辺は東京エリアへ

東西線葛西駅周辺

葛西といえば!葛西臨海公園ですよね。大きな観覧車をはじめとして、水族館、鳥類園でのバードウォッチングや広場でバーベキューまでできちゃいます。ホテルも完備してます。

ファミリー層にも人気のあるエリアで、ファミリー向けの賃貸も多くあります。教育施設や大型共同住宅、大型商業施設などがあり、子育て世帯の生活環境も良好です。

葛西の名品は海苔です。古くは葛西海苔としてブランド力もありました。1962年に漁業は終了しましたが、今も白子海苔の本社が中葛西にあります。そういった経緯があったんですね。

お隣は千葉県浦安市!湾沿いに東京ディズニーリゾートがあります。反対側は荒川をはさんで江東区新木場エリアです。通称夢の島エリアです。辰己国際競技場などがあります。

葛西は700年以上前は漁村だったそうで漁業で栄えてきたエリアです。東京湾に面しているので魚介類に恵まれていたそうです。現在も東京湾の広大な眺めは健在ですね!

有楽町線新富町駅

築地や聖路加エリアも至近です。ふらっと築地の場外でおいしいもの食べるのもいいですね!聖路加エリアは撮影などにも使われるほどロケーションがいいのでお散歩もオススメ!

詳細はこちら有楽町線新富町駅は東京エリアへ

有楽町線新富町駅

銀座へも徒歩圏内にありながら、癒される風景があり、便利な立地のため非常に人気のある高級エリアです。中央区役所にも隣接しているので行政機関も多いです。

京橋を越えたら東京駅です。出張が多い方にもオススメですね!ビジネスシーンでは特に、動きやすいエリアです。新富町から築地エリアを越えたら新橋・汐留エリアです。

銀座エリアがほどちかいことから、この辺りも飲食店が豊富です。オフィス街でもあることから、定食屋やランチなどの名店も数多く存在します。築地が近いので魚介料理もいいですね!

新富町エリアからは、有楽町線と京葉線が利用できます。都心部へ勤務の方にもとても便利にご利用いただけます。終電も逃しても気にならないエリアはお忙しい方にぴったり!

新富町は以前の京橋区にあたるエリアで京橋エリア内です。オフィスビルが多いエリアですが、ウォーターフロントエリアが至近の為、水のある風景にも恵まれ住環境が良好です。

東西線西葛西駅周辺

東京メトロ東西線で大手町や日本橋に直接アクセスでき、東京ディズニーリゾートにも近いため、駅周辺にはビジネス客と観光客の双方をターゲットとした宿泊施設があります。

詳細はこちら東西線西葛西駅周辺は東京エリアへ

東西線西葛西駅周辺

「西葛西駅」には東京メトロ東西線が乗り入れており、「大手町駅」まで約15分、「飯田橋駅」まで約21分、「高田馬場駅」まで約28分と都心へのアクセスもスムーズです。

「行船公園」には小型の動物園(江戸川区自然動物園)があり、園内にはワラビーやレッサーパンダ、ペンギン、プレリードッッグなどがおり無料で楽しめます。

「西葛西駅」周辺には、小・中学校などの教育施設や、東京スクールオブミュージック専門学校、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校、東京福祉専門学校、東京スポーツ・レクリエーション専門学校、東京ベルエポック製菓調理専門学校、東京ベルエポック美容専門学校など専門学校も多く点在しています。

江戸川区スポーツセンター、江戸川区球場、総合レクリエーション公園 などのスポーツ施設も充実しています。また公園も多く点在し、デイキャンプ場や川が流れている「新左近川親水公園」、「新田の森公園」、「わかくさ公園」などがあります。

江戸川区南部に位置し 、面積は1.9888平方kmで区内で6番目に大きな町です。また区内で2番目に人口が多いです。行政などの子育て支援も充実していてファミリーにも人気です。

東西線木場駅

都心へのアクセスも良好で、便利な立地にありながら、自然も豊かな環境良好のエリアです。運河により水のある風景にも恵まれ、木場公園などでは四季折々の草花が楽しめます。

詳細はこちら東西線木場駅は東京エリアへ

東西線木場駅

木場の名前の由来はその名のとおり、木材の切り出しを行っていた場所であったためです。当時は材木屋さんがひしめいておりました。この始まりが紀伊國屋文左衛門です。

ギャザリアの商業ゾーンにはイトーヨーカドーを始め、ロフトや映画館、レストランなど様々な用途のテナントが入っております。ショッピングからアメニティまで揃っております。

木場公園内には東京都現代美術館があります。オフの日にはゆっくり公園を散歩しながら、たまには美術館で芸術鑑賞もいいですね。ちなみに休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)です。

深川ギャザリアも至近になります。ギャザリアはオフィス・イベントスペース・商業・アート・グリーン・ビオガーデンの6つのゾーンに分かれております。誰からも愛される街づくりをしています。

江東区木場は隅田川の河口にあたる為、川を使った輸送を行い、江戸時代の初期の頃から資材置場として活躍してきました。明治維新以降に埋めたれられ役目は新木場へと移動されました。

東西線南砂町駅周辺

江戸時代は近郊農業地帯として栄えました。キュウリやスイカ、ネギ、ナスなどが栽培されていました。明治になるとカキや海苔、金魚の養殖などが盛んだったそうです。

詳細はこちら東西線南砂町駅周辺は東京エリアへ

東西線南砂町駅周辺

大型商業施設も豊富で、トピレックプラザや南砂町ショッピングセンターSUNAMOなどがあります。休日ともなるとお買いものする方で大賑わいです。その他大型店も多数あります。

南砂町駅には快速は停まりませんが、快速からの転換がはかられている通勤快速が停まります。駅の利用者数も年々増加していますのでこれからますます便利になると思います。

南砂の始まりは江戸時代初期に遡ります。当時は宝六島と呼ばれていましたが、砂村一族が新田を開発したことにより、「砂村」と呼ばれることになったのが由来となります。

門前仲町にある富岡八幡宮の基は、江戸時代農地として開発した際に富賀岡八幡宮が勧請されたことに始まります。その後、門前仲町へと移転、こちらは本八幡と呼ばれるようになりました。

南砂エリアは中高層マンションが多く主に住宅街です。さらに再開発が進んでいることもあり、人口は増加中です。江東区の中で都市核のひとつとなっている街です。

東西線門前仲町駅

門前仲町には、成田山新勝寺の東京別院、深川不動尊がございます。江戸時代初期に不動大名の歌舞伎が流行ったことにより出開帳を行ったことが始まりとされております。

詳細はこちら東西線門前仲町駅は東京エリアへ

東西線門前仲町駅

測量家として有名な伊能忠敬はこの地に住んでおりました。いつも測量で出かける時には八幡様へ必ず立ち寄り、安全祈願の為に参拝されていたと伝えられています。

都心にほど近いエリアにありながら、緑や水のある環境に恵まれ、また生活も便利なエリアでアクセスも良好のため人気のあるエリアです。ビジネスシーンでも便利なエリアです。

門前仲町には東西線の他、大江戸線も通っております。東西線での都心方面だけでなく、大江戸線で月島・勝どきエリアから六本木、新宿方面まで多方面にあたり移動がラクラクです。

門前仲町駅前は永代通りと清澄通りが交差しております。その二つの大通りを中心に、老舗のお店やスーパーなどお店も豊富にございます。駅前にはアブアブ赤札堂があります。

門前仲町は古くは深川区にあたるエリアで、人情味のある下町情緒あふれる深川地域内です。富岡八幡宮の門前町として栄えてきた、今なお活気ある街並みです!

東西線東陽町駅周辺

東西線と並行しながら、永代通りが通っています。東京と千葉県と結ぶ重要な道路です。隅田川を渡る永代橋から通りの名前へと由来しております。カーアクセスも良好ですね。

詳細はこちら東西線東陽町駅周辺は東京エリアへ

東西線東陽町駅周辺

東西線が利用できるので都心部へのアクセスが良好。幅広い層にとって住みやすい街並みです。新しいマンションも続々建設されております。住宅や商店が多いエリアです。

東陽町には大きな都営住宅もあり、敷地内に保育園から学校まで揃っており、住みよい環境づくりがなされております。お子様も安心して元気にすくすくと育ちそうですね。

東陽町の地名の由来は、東陽小学校から由来しているそうですが、小学校がなぜこの名前にしたのかは定かとなっておりません。いづれにしろ、明るいイメージがいいですね。

東西線・永代通りを中心として、再開発も進み、街並みもとてもきれいです。公園なども整備されており、お子様のいらっしゃるご家族様も住みやすい環境と言えます。

江東区のほぼ中央に位置する東陽町。深川エリアにあたります。江東区役所もこの東陽町にあり、また江東運転免許試験場もあります。江東区の行政の中心と言えるエリアです。

東西線茅場町駅

東京駅までも徒歩圏内という立地ですので、出張の多い方や、忙しいビジネスマンにピッタリのエリアです。職場が近い方は特に、終電などを気にしなくていいので仕事に集中できますね。

詳細はこちら東西線茅場町駅は東京エリアへ

東西線茅場町駅

地下鉄茅場町は、日比谷線と東西線が利用できます!大手町・九段下方面や六本木・中目黒方面へのアクセスも良好で、多方面へフットワーク良く移動することが可能なエリアです。

至近を運河が流れる水の風景もあるエリアです。古くは運河を利用していた面影などを偲ぶこともできる歴史も深い街です。隅田川も近いのでのんびりお散歩もいいですね!

中央通りを中心に、江戸情緒溢れる街並みとなっております。石畳の歩道や老舗の店舗などが軒を連ねており、観光客も多く訪れます。品があり落ち着いた大人のエリアです。

また、箱崎も近いので、東京エアシティターミナルを利用することもできます。成田空港へのターミナルバスが出ていますので、とっても便利です。空港勤務の方にも人気があります。

日本橋茅場町はビジネス街となっており、兜町と隣接することから証券会社が数多く集積しているのも特徴です。また、東京駅やディズニーリゾートへのアクセスがいいのでビジネスホテルも多いです。

東西線木場駅周辺

東西線が利用できるので、日本橋や大手町方面・九段下方面へダイレクトの好アクセスです!通勤にも通学にも便利に利用できる路線ですので、アクティブに動けますね。

詳細はこちら東西線木場駅周辺は東京エリアへ

東西線木場駅周辺

木場には大きなイトーヨーカドーもありますので毎日のお買い物やショッピングなども便利です。中には映画館も入っていますので、気軽に映画環境も楽しむことができますね。

木場周辺の街の雰囲気は、公園あり、緑道あり、自然のある風景に恵まれ、またファミリー層も多いエリアなのでスーパーなども豊富で日常生活も便利です。飲食店も多いですよ!

深川・木場周辺は最近は新しいカフェの聖地として注目を集めています!緑も多く、環境もよく、新しいお店も続々増えているので若者にも人気急上昇中でさらに活気がでてきました!

木場からお隣り門前仲町にかけては、富岡不動尊を中心として商店が賑わっております。下町感いっぱいの親しみやすい雰囲気が住みやすさにもつながります。

深川エリアにあたる木場は、隅田川の河口にあたることから江戸時代に貯木場が設けられました。そのことから木場という名前の由来になっております。現在は木場公園となっております。

日比谷線八丁堀駅

街を歩くと至るところにオシャレなバルが点在しております。ここ1年だけでも40軒くらい増えたのだそうです。急増していますので激戦区となっていますが、それだけ自信があるお店が多いのでしょうね。

詳細はこちら日比谷線八丁堀駅は東京エリアへ

日比谷線八丁堀駅

八丁堀エリアはビジネス街でもあり、東京駅までも徒歩圏内の立地ですので、忙しいビジネスマンが暮らすのに最適の街です。フットワークよく動くことができるのがポイント高いですね。

八丁堀の名前の由来は船着き場を築く為に開削され、その当時のこのお堀の長さが八丁であったことからその名が付いたと言われています。江戸時代には八町堀という表記もあるそうです。

路線も多数利用可能で、京葉線・日比谷線だけでなく、宝町駅から都営浅草線も利用できます。丸の内方面や六本木・中目黒方面、羽田空港や成田空港へもアクセス良好です。

生活に欠かせないスーパーもちゃんとあります。駅から徒歩2分にはマルエツプチがあり、営業時間も24時間!お仕事で朝が早い、帰りが早い、という方にも助かりますね!

近年八丁堀エリアはバルの激戦区でバルの聖地なんて言われています!築地も近いことから新鮮な魚介も仕入れることができるようですね。お値段も銀座などに比べてとてもリーズナブル。

Fudousan Plugin Ver.1.6.1